HOME講師紹介佐々木名央(ささきなお)

佐々木名央(ささきなお)

タップダンス ジャズダンス ヒップホップ ボーカル 担当

11歳の時、ブロードウェイミュージカル『アニー』にタップキッズ役で初舞台。

その後、シンガーとして「NHK STAGE101」(シアターコクーン)、麻丘めぐみプロデュース作品での主題歌をリリースするなど、ミュージカル・ポップス・昭和歌謡・洋楽と幅広いジャンルで活躍中。

’05年、ネットラジオ「Nao Station」を開局、現在は動画配信の番組として随時更新中。

また、下村尊則(劇団四季などで活躍のミュージカル俳優)・青山孝史(フォーリーブス)・パフォーマンスグループ「超特急」を始め数々のタップ指導や振付を担当し、 21歳の時から脚本・演出・振付・キャスティングなどすべてを自ら手掛けるプロデュース公演を行うなど、作り手としての活動も増えている。

ボーカルレッスンでは幼少からヒロファン講師全員のレッスンを受け、各先生の特徴やわかりやすい部分を体得した上で「脱力した無理のない発声法」を展開中。

生徒の一番身近にいる講師として生徒達の相談相手でもある。毎年夏に行われるヒロファンミュージックコンサートでは構成・振付を担当。

5月12日生まれ 牡牛座 東京都出身

スポーツ観戦とお笑いが大好き。
今まで飲めなかった日本酒にちょつとハマっている。もちろんナメる程度です(笑)

名央official site

講師のご案内

ページの先頭へもどる